向島公園

向島公園・県立高砂海浜公園

向島公園・県立高砂海浜公園

謡曲「高砂」ゆかりの地である高砂は、海とともに発展した歴史ある街です。向島公園、県立高砂海浜公園を含む、この向島公園エリアは、現在、高砂に唯一残る市民と海の交点であり、高砂市全体にとって重要な公園です。海辺にふれあうことができ、自然があり、自由に過ごせて、四季折々の楽しみ方ができる憩いの場所として、地域の方々に愛されています。松林のある特殊な地形の公園の中で、おだやかで居心地の良い空間と時間を過ごしませんか。

日本の白砂青松100選にも選ばれる風光明媚な海岸

県立高砂海浜公園からの海の眺めはとても魅力的で、日本の白砂青松100選に選ばれています。天気の良い日は、青空と海と松のコントラストがとても映え、のんびりと過ごすことができます。また、写真のスポットとしても抜群です。

定期的な清掃活動による景観の維持

県立高砂海浜公園の海浜部分は、毎年多くの住民の手でアオサ等の清掃活動が続けられ、景観が守られています。訪れた際はゴミの持ち帰りにもご協力ください。

のんびり過ごせて写真映えするスポットも

県立高砂海浜公園にある高砂島をつなぐ橋のたもとでベンチに座り、ゆったりとした時間を過ごすことが可能です。また、季節によっては夕陽がきれいに沈むところを見ることができます。

特殊な地形が魅力的な松林

向島公園の広大な松林でゆったりと散策を楽しむことができます。定期的なイベントも行っております。

幻想的な夕陽

向島公園の松林に沈む幻想的な夕陽は、冬場しか見ることができない貴重なものです。ちなみに朝の静かな海岸もきれいです。

高砂の歴史を感じる祠

向島の先端には、三代工楽松右衛門らが高砂湊を修築したことを記念した石の祠があります。初代工楽松右衛門は、海運史に多大な影響を及ぼした松右衛門帆を発明し、すぐれた土木技術者でもあり、高砂が生んだ偉人の一人です。

ナイター設備完備の向島多目的球場

ナイター設備完備の向島多目的球場には、軟式野球やソフトボール等ができるグラウンドが2面あり、土日祝日は各種大会等でにぎわっています。2022年4月より球場はLED照明に切り替わり、とても明るく利用しやすくなっています。

・高砂市向島多目的球場

海辺を楽しむことができるサイクリングロード

向島公園エリアは、加古川右岸サイクルロードの起点となっており、高砂市内を自転車で巡ることも可能です。高砂駅でレンタサイクルを借りることもできますので、気持ちいい風に吹かれながら公園まで漕いでみてはどうでしょうか。

隠れたお花見スポットもあります

春になると向島公園の芝生広場を囲むように桜が咲き誇ります。知る人ぞ知る、隠れた花見スポットとして人気があります。

広大な芝生を持つ広場

広々とした広場はレジャーに最適。動物のモニュメントもあります。

クジャクが見られる穴場スポット

向島公園では、クジャクやカモ等の鳥類が飼育されており、いつでも無料で鑑賞することができます。運が良ければ羽を広げたところもみられるかも?!

・施設紹介

禁止事項

  • ごみは必ず持ち帰ってください。
  • 火気は厳禁です。
  • バイク・自転車などの乗り入れは禁止します。
  • 他の人の迷惑になるような行為は止めましょう。
  • 動物のリードは外さないでください。
  • 公園・海浜公園を占有される場合はお問い合わせください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA